スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RYUDO -Inner city jam orchestra

BOF2012の記事以来更新してなかったとは・・・。インプレしてくださった方々本当にありがとうございました(超遅


お久しぶりの更新となります。どうもTwitterでつぶやいてると特に文章にする必要がないかな、などと思ってしまう。
正直なところブログの立ち位置が微妙だったりするわけで。有力な情報を配信するブログとかだったら価値もあるんですが、個人の覚書程度だとTwitterの方が楽だったり、レスポンスもあったりで面白いんですよね。

ブログを更新しようと思ったのは、聞いた曲の感想でも書いておこうかなと。
チラ裏にでも書いておけばいいんじゃね?っていう話なんですがw まあ折角なんでね!

今回購入したのはInner city jam orchestraのRYUDOというアルバム。
勝手にリンク貼るのもアレかなーって気もするので、公式から取り扱いWeb siteに飛べます。
というかそこからしか買えないんですかね。(他の店はほぼ全て在庫切れって書いてありました)

Inner city jam orchestraはHOUSEのリズムにJazzっぽいピアノのバッキングや綺麗なストリングスを乗せた
いわゆる乙女HOUSEが多いようです。
DaisiDanceとか好きな人にはなかなかオススメ。
聞いた方が早いですね。公式のPVがあるようなので代表曲らしいコチラを是非。


僕が最初に聴いて気になったのがアルバムにも入っている空~story~という曲でした。
この曲某所で聞いたときはシンセストリングス?のリフがなんか浮いてる気がしたんですが、クセになるような・・・うーん。
ただピアノがドツボ過ぎて結局こうして購入に至っているわけですw

収録曲全体的に結構ガッチリしたHOUSEの構成を聞き慣れているとちょっと展開が中だるみするというか、もう少し徐々に温めていった方がいいんじゃない?とか思うかもしれないですが。

ここ最近はあまりInner city jam orchestraとしては活動してる感じが見受けられないんですが、ピアニストの方が中心となってアニソンのJazzアレンジアルバムなどを出しているようです。
そちらも少し気になるところ。

少し長くなってしまいましたがこんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。