スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方音弾遊戯5



登録させていただきました。間に合ってよかった・・・。
にしてもどの作品もクオリティが高くて焦りますorz

スポンサーサイト

ドラクエ7クリア

オルゴデミーラをLv31くらいで倒し、神様と精霊をLv35で倒せたので大方満足。
結局仁王立ち+プラチナキングが強すぎて笑う。
いてつく波動まで仁王立ちで防ぐ仕様のおかげで補助魔法適当に1つかけとけばいてつく波動で
行動1つ潰してくれるとかも楽です。
プラチナキングとかせけぇwwwwねーわwwwって人も多いと思うんですけどねー。
正直そうでもしないとLvや運に頼ることになるので余計プレイ時間かかるんですよね。
あ、勿論プラチナキングはクリア後の話です。クリア前にもがんばれば手に入りますけど。

今回は自作石版の中ならどんなLvでも熟練度が上がるので、スライムをリーダーにした自作石版で
ひたすら口笛吹いてました。
おかげで録画してたアニメの消化がはかどった・・・。

あとはすれ違いとかDL石版だけかなぁ。
約80時間ほどかかったのが驚いた。さすがドラクエ。
50時間くらいで終わると思ってたんですけどねw

3DSとドラクエ7

なけなしの金で買ってしまいました。3DSとドラクエ7。
本当はもっと早めに3DSを買って、テリーのワンダーランドのリメイクをやる予定だったんですが・・・。

Lv上げはガツガツはしないでやってます。昔やったときは道に迷うし、戦略もクソもないからガンガン上げてたなー。
ハーメリア終了、メルビン復活前まで終了して現在Lv19です。
アイテムが強すぎる。序盤はねむりの杖、その後祝福の杖が手に入り、炎のつめと妖精の剣とか・・・。
リメイク前の仕様は忘れましたけど、補助魔法が気づいたら切れてて危ない目に遭いますね。
フバーハやスカラは表記ないっぽいしターン始めに切れるっぽいので結構困る。

いてつくはどうがくるまではスイスイ進みそうです。
(ボスで何回か死んでますがw)

読了:パラレル - 長嶋有

折角本を読んだので感想でも書き留めておこうと思います。が、何を書いていいのやら・・・?
昔から僕は読書感想文というものが苦手で仕方がなかったので黒歴史を作るだけのような気もしますがw

友人に勧められて読んだのがきっかけでした。丁度ミステリー小説やライトノベルに飽き飽きしていたのです。
純文学作品を読んだのは久しぶりでした。
以前読んだのが女性作家の作品でちょっと嫌気がさしてしまったんですよね。
恋愛の描写はともかく、性描写が妙にリアルで気持ち悪かったです。恐らく女性目線で言えばそこにリアリティや
共感が得られて面白い作品ではあると思うのですが。

僕は作品のあらすじを書くのが苦手なのであえて書きませんが、男性目線のお話なのでそこに共感出来て
面白いなぁと感じる作品でした。
主人公がゲームクリエイターで、あれこれ考えているのが面白いというのもあります。

書いてみたはいいけど、やっぱり上手く伝えられないw
本の良さを伝えるのは僕には向いていないようです。まあ覚書として・・・。

RYUDO -Inner city jam orchestra

BOF2012の記事以来更新してなかったとは・・・。インプレしてくださった方々本当にありがとうございました(超遅


お久しぶりの更新となります。どうもTwitterでつぶやいてると特に文章にする必要がないかな、などと思ってしまう。
正直なところブログの立ち位置が微妙だったりするわけで。有力な情報を配信するブログとかだったら価値もあるんですが、個人の覚書程度だとTwitterの方が楽だったり、レスポンスもあったりで面白いんですよね。

ブログを更新しようと思ったのは、聞いた曲の感想でも書いておこうかなと。
チラ裏にでも書いておけばいいんじゃね?っていう話なんですがw まあ折角なんでね!

今回購入したのはInner city jam orchestraのRYUDOというアルバム。
勝手にリンク貼るのもアレかなーって気もするので、公式から取り扱いWeb siteに飛べます。
というかそこからしか買えないんですかね。(他の店はほぼ全て在庫切れって書いてありました)

Inner city jam orchestraはHOUSEのリズムにJazzっぽいピアノのバッキングや綺麗なストリングスを乗せた
いわゆる乙女HOUSEが多いようです。
DaisiDanceとか好きな人にはなかなかオススメ。
聞いた方が早いですね。公式のPVがあるようなので代表曲らしいコチラを是非。


僕が最初に聴いて気になったのがアルバムにも入っている空~story~という曲でした。
この曲某所で聞いたときはシンセストリングス?のリフがなんか浮いてる気がしたんですが、クセになるような・・・うーん。
ただピアノがドツボ過ぎて結局こうして購入に至っているわけですw

収録曲全体的に結構ガッチリしたHOUSEの構成を聞き慣れているとちょっと展開が中だるみするというか、もう少し徐々に温めていった方がいいんじゃない?とか思うかもしれないですが。

ここ最近はあまりInner city jam orchestraとしては活動してる感じが見受けられないんですが、ピアニストの方が中心となってアニソンのJazzアレンジアルバムなどを出しているようです。
そちらも少し気になるところ。

少し長くなってしまいましたがこんなところで。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。